3-0

研究会の後に行きました埼玉スタジアム。今後は火曜日に代表戦が組まれ非常に迷惑ですが、実質ブラジルへの重要な第1歩を目撃しました。

大丈夫

と言い切ります。きっと山あり谷ありの最終予選でしょうが、2位以内にはいればいいのです。ホームで勝利し、アウェーでは負けない戦い、選手の成長がそれを可能にしてくれます。今後の台頭はきっと通常のJリーグから生まれ、海外組に挑戦状をたたきつけるでしょう。山田(磐田)、河井(清水)はともに藤枝東高校の先輩長谷部のポジション取りにいくのでしょう。